磐梯ハイランドホテル 携帯サイト (観光地の案内)
Bandai Hiland Hotel
■ 観光地のご案内 ■

●裏磐梯・磐梯高原
名山「磐梯山」によりできた、約300ほどの小さな沼が春夏秋冬それぞれに様々な表情を見せてくれ私たちを楽しませてくれる。裏磐梯、磐梯高原エリアには大自然を間近に散策するサイクリングロードなども楽しめる。

●磐梯山
日本百名山の一つである磐梯山は、猪苗代湖の北に位置した高さ1636mもの山で、会津のシンボルとして地元の人々には愛されている。磐梯山周辺はウォータースポーツやフィッシング、スキーなど一年中賑わいをみせる。

●猪苗代
磐梯山を映し出す、猪苗代湖は実に美しい。春の桜、夏の湖水浴、秋の紅葉そして、毎年約1,700羽の白鳥が飛来する冬と四季を通じて見事な自然を間近で感じることができる。近くをSLが走るので白鳥、SLそして磐梯山の景観は絶品!また「蕎麦の里」といういうこともあり、そば屋が数多く立ち並ぶ。食べ歩きの旅に出て自分好みの一店を見つけてみてはいかが?

●五色沼・桧原湖周辺
明治21年、磐梯山の大噴火によりできた大小40もの湖沼群を総称して五色沼と言います。五色沼はエメラルドグリーンやコバルトブルーの水面色が特徴。およそ3.7kmの散策コースを進めば次々に現れる池や沼が楽しめ、それぞれの水色が異なり私たちの目を飽きされない。湖沼群のうちの桧原湖西岸には、エゾミソハギの群落が広がっている。

●吾妻山
山形県と福島県にまたがった吾妻山は東西に伸びる火山の連峰。標高2035mの吾妻連峰の山頂部には高原や湿原が多く、紅葉・スキーシーズンには多くの観光客で賑わう。日本百名山にもリストアップされている。

もどる

(c) Bandai Highland Hotel